明日から予算審査特別委員会

熊取町議会は、明日から平成29年度(2017)予算審査特別委員会が行われます。

朝は10時から行われます。傍聴は別室にて映像が配信されます。傍聴へお越しください。

続きを読む

元阪南市議 足立学さんの通夜式へ

元阪南市会議員の足立学さんのお通夜式へ行ってきました。
長い闘病生活で抗がん剤の後は三日ほど何を食べても砂をかむようだとおっしゃっていました。
そんな中でも6年前の私の選挙では、もくもくと訪問してくださいました。
4年前の阪南市議選でも熱い党への想いが伝わってきました。
心を込めて「お疲れさまでした。ありがとうございました」と伝えました。
そのお顔はにっこり微笑んでおられるように見えました。まだうそのようですが… 
後をついでがんばっていかねば…。
死は誰にでもくるんですね。
燃え尽きるまで足立さんのようにしっかり生きたいと思いました。

2017年3月18日のつぶやき

沖縄の山城ヒロジさんが保釈されるニュースをインターネットで知り、顔を見るまでパソコンに釘づけでした。

思ったより元気な姿で心底安心しました。

保釈され皆さんに語ったヒロジさんの言葉が素晴らしい!

「粘り強く頑張ろう」という言葉が聞こえました。

平和と自由を求めて仲間と連帯して頑張る姿、かっこいいです!

明日のしんぶん赤旗の記事が楽しみです。私は明日日刊紙の配達担当です。

感動さめやらず… しかし明日の早配のためにお先に寝ることにします。おやすみなさい。

2017年3月17日のつぶやき

C7FA328V0AEF7iM2017年3月17日のつぶやき

朝の登校見守りは、1年生から5年生だけでの登校でした。5年生の班長さんが頑張ってました。

 

熊取町議会

午前は「総務文教常任委員会」が行われました。

まずは個人情報に関わる条例整備と情報を利用した時の記録を残すための条例改正。町内組織の名称変更で「事業部」を「都市整備部」へ変更。職員の戸籍に記名されていない子どもの育児休暇、介護休暇が取れやすくなるよう条例改正。貝塚にある熊取町の土地「こども野外広場」について貝塚が有料化等のための条例を作るため、熊取町と協議書を交わしたこと。

一般会計補正予算では、くまとり応援寄付金に使い道について住民協働事業以外にも利用できるよう早く条例を制定するよう意見が出されました。臨時福祉給付金の給付率は87%。子育て世帯臨時特例給付金は給付率は99%。環境センター運営事業で修繕費が安くなったのは手順を改めたことなど報告がありました。

午後は「議員全員協議会

平成29年度税制改革について市町村に絡む説明がありました。

H22年12月22日閣議決定文

1、個人住民税 配偶者控除の所得段階てき控除額の設定。減収は国が補てん。

2、軽自動車税 グリーン化特例

3、固定資産税 高層マンション 保育の受け皿 家庭的保育 居宅訪問型保育等 熊取町対象なし。

専決処分になるみこみ

報告

①第4次総合計画に策定状況説明

②4医療についての説明 重度障がい者のみ 2500円/月 →3000円に。現府議会で審議中。

その後、団会議にて 平成29年度の予算と政務調査費の事務を行いました。

2017年3月16日のつぶやき

午前

今日は小学校の卒業式が行われました。17352382_1267605039992226_3805996254210534301_n

毎朝、登校見守りで会う子ども達をお祝いしたいと思い、今年は熊取町立北小学校へ来賓として出席しました。

会式の初めに「卒業写真はインターネットに出さないように」と教頭先生から注意がありましたので撮影は控えました。

99名、一人ひとりが恥ずかしそうに舞台に上がり卒業証書を受け取りました。

これから中学校でも頑張って下さいね。

午後

長生会連合会の会長会が行われました。

4月の「永楽さくらまつりの歩こう会」の参加確認や、今後の活動についてお話しがありました。

その後

整骨院へ。 左足の痛みがだいぶん取れてきました。しっかり治療に専念しています。

明日は

総務文教常任委員会 午後は議員全員協議会が開催されます。

議会は来週予算審査にはいります。ご要望等ありましたら今のうちに声をかけて下さいね。

 

 

 

2017年3月15日のつぶやき

2017年3月15日(水)

朝の登校見守り

3月15日1

  今日は6年生が班長で登校する最後の登校となりました。毎日一緒に登校していたおばあちゃん方もお孫さんの卒業とともに見守り卒業のようです。4月になると、新一年生とともに新しい協力者が出てきてくれると思います。私も町会議員になって14年間、吉川ゆりさんが下校時に行方不明になってからずっと帰ってくることを祈りながら、毎朝登校の見守りをしています。子ども達の笑顔が大好きです。

  熊取町議会 17200903_1266780566741340_7183806946657545880_n

  午前は事業厚生常任委員会を開催。私が委員長ですので委員会をしきりました。共産党議員団は鱧谷議員が質問をし、国保の賦課限度額を国基準まで引き上げることに反対しました。30日の本会議最終日に反対討論を行います。

  午後は議会運営委員会が行われました。共産党議員団から、坂上みきお団長が議運委員長で鱧谷議員が奮闘しました。共産党議員団から提出した意見書「チャレンジテスト」「共謀罪」「国保」を提出しましたが、熊取町は全会一致制なので反対意見が一人でもあれば本会議に提案できません。健闘したものの残念ながら上程できませんでした。

  終了後、議員団会議で2017年度予算について集中して取り組みました。

つぶやき

夜は、久しぶりに何も予定がないのでブログを書くことにしました。(笑)

ブログについては、議員になってから13年間続けてきたザックの「江川けいこのHP」と「ブログ」は思い切って削除しました。更新ができないままほっておくのもよくないと思ったからです。これからはこのブログへできるだけ更新していきます。いろいろつぶやきます。よろしければご意見下さいませ。

 

熊取町議会…会派代表質問の順番がきまりました。

16996242_1252538374832226_7120638009462893129_n熊取町議会の3月議会にむけて、町政運営方針・予算に関する会派代表質問の順番が決まりました。

1、新政クラブ 矢野 正憲

①自治体災害協定 ②次期学校指導要領  ③学童保育運営

2、新守クラブ 佐古 員則

①子どもたちの学びと成長の場づくりについて  ② スポーツレクレーションの推進について

3、熊取公明党 渡辺 豊子

①町の活性化について  ②健康づくりの充実について  ③子ども施策の充実について

4、未来    坂上 昌史

①熊取創生プロジェクトチーム   ②街頭防犯カメラについて

5、熊愛の会  文野 慎治

①国民健康保険料の府内統一化の問題について  ②「談合事件」について

6、日本共産党 江川 慶子

①総合計画について     ②国民健康保険について

1、 総合計画について 来年度2017年度は、みんなが主役「やすらぎと健康文
化のまち」熊取町第3次総合計画の最終年度となります。
また新たに、第4次総合計画の審議も始まっています。
地方自治法の改正総合計画の位置づけは市町村に
ゆだねられています。そこで三点お聞きします。
①総合計画の位置づけについて。
②第3次総合計画の総括について。
③第4次総合計画の進め方、方向性について。
・子育て支援…就学援助・入学準備金、給食の無償化、
子どもの医療費助成、35人以下学級
・高齢者介護支援… 在宅介護支援、高齢者住宅改修
補助の復活。
2、 国民健康保険について 都道府県単位の統一化が平成30年から予定されてい
ます。大阪府は保険料、減免制度の統一、医療費水準を
加味しない計算方式をしめし、2月17日に国民健康保険

 

 

番号 質 問 事 項 質 問 の 要 旨
料率の粗い試算が出されました。これについては、議員
との説明のやり取りでは比較検討に当たらないとの説明
でした。たしかに熊取町は平成28年度、大幅な値上げ
が行われ、その分若干減の数字がはじき出されましたが、
熊取町の今年度の値上げがそれほど異常な値上がりだっ
たことが示されたように思いました。また新年度予算で
は前期高齢者交付金が増加しています。
①28年度の値上げについての現在の考えをお聞きしま
す。
②前回の質問で差し押さえ件数が増えていましたが、差
し押さえに至った経過、判断基準を問う。またその後の
対応、保険証の受理ができているかについてお伺いする。

熊取町議会…もうすぐ3月議会 一般質問の順番がきまりました!

3月議会が7日から行われます。

今議会は、平成29年度予算審査があり、一般質問と会派代表質問が行われます。

今回、私は日本共産党熊取町会議員団の会派代表質問を行います。

一般質問の通告が8名だされましたのでご報告します。役場

1、服部 脩二   ①第4期障がい福祉計画について

2、浦川 佳浩   ①グローバル人材の育成を行うための「国際交流事業」のさらなる取り組みについて

3、はも谷陽子   ①4月から始まる介護保険の総合事業について

          ②第7期介護保険について

          ③学童の施設について

4、二見 裕子   ①ヘルプマーク・ヘルプカードについて  ②ストーマ装具について  ③防災・減災について

5、文野 慎治   ①「広報くまとり」について  ②道路整備について ・小谷穴釜線 ・町民グランド下歩道拡幅

6、阪口 均    ①健康寿命を引き上げる施策について

7、坂上 昌史   ①アトムサイエンスパーク構想の推進について   ②熊取ブランドについて

8、坂上巳生男   ①小型不燃ごみ収集の改善について

          ②埋め立て土砂の規制について

なお会派代表質問の通告締め切りは2月27日です。午後12時抽選の後順番が決定します。

熊取町 国保運営協議会開催されました。

午後1時半から国保運営協議会が開催されました。

今回は国保の賦課限度額について町長から諮問され話し合われました。

結果、4万円引き上げの国基準の89万円の答申が出されました。

これから3月議会に議案として提出されます。

これにより低中所得者の保険料が安くなると説明しますが、これまでも保険料が安くなったことはありません。

次に行われる保険料率の決定で大幅に引き上げになるからです。

賦課限度額だけでなく全体を見て判断する必要があると思います。

所得の20%をしめる国保料、これ以上の高い保険料は生活を締め付けます。

平成30年に大阪府に統合されるということで、町の姿勢は自主性はなく、府の指導のままで進もうとしています。

住民の立場に立っていない職員の説明する姿がなんとも悲しい感じがしました。

委員の発言では、住民の負担増にしっかり意見も言っていました。

欠席や早退が目立つようにも思いましたが、委員のみなさん、お疲れさまでした。

それにしても、傍聴した議員に対しても資料返却を求める審議会って… (-_-;)

久しぶりのパワギガ宣伝行動!

足を痛めてからしばらく休んでいたパワギガの街頭宣伝行動を行いました。以下は訴えた内容です。

みなさん。こんにちは。日本共産党熊取町会議員の江川けいこです。ご当地をお貸りしまして、日本共産党の訴えをさせて頂きます。しばらくのご協力をよろしくお願いします。

熊取町議会の12月議会では、耳がきこえにくい難聴者の強いご要望から「手話言語条例」が制定されました。また中学3年生の教室にエアコン設置の予算が付きました。新年度から使用できるようになります。引き続き全学年設置に力を入れてまいります。国が進める国民健康保険の大阪府統合化が平成30年から始まります。今年度も大幅な国保料の値上げの中さらに大きな保険料負担になることが予想されます。またこの4月から始まる介護保険の総合事業導入で要支援1・2の方の介護保険外しや、介護報酬削減で働く人たちへの負担が大きくなっています。私、江川けいこは、これからも日本共産党の町会議員として皆さんの声を議会に届けて頑張ってまいります。

みなさん、安倍首相とトランプ米大統領との初めての日米首脳会談が行われました。「米国第一」を掲げるトランプ政権に対して、安倍首相が「日米同盟第一」の立場で、安保政策でも、経済政策でも、異常な〝トランプ追随〟が際立つものとなりました。今年は憲法施行70年です。日本共産党は、これからも憲法が掲げる国民主権、基本的人権、平和主義が生かされ、暮らし最優先でがんばってまいります。

みなさん、昨年の暮れ、国会では「TPP承認」「年金カット法案」「カジノ解禁法案」が自民・維新・公明の賛成で次々に強行採決されました。国民に負担を押し付ける悪法ばかりです。国民の暮らしを最優先の政治に変えるため、市民と野党の共同の運動をつよめましょう。カジノ解禁法の成立をうけて、大阪府と大阪市は、カジノと万博の誘致をセットでつきすすんでいます。読売新聞(2月6日)の社説では、「深刻な弊害に目をつぶったまま、構想を具体化するつもりなのか」と厳しく批判しています。

さらに、社説は、「地元経済界にも『ギャンブル依存症対策など宿題が多い』『もの作りで雇用を生むのが本来の姿だ』など」の意見があることを紹介して、「カジノ運営会社だけが利益を吸い上げ、地方創生につながらない」「反社会的勢力の介入を防ぐ方策の検討も不十分だ」と述べています。「カジノの誘致はあかん」「大阪への誘致は許さない」の声を広げていきましょう。

みなさん、政府は「テロ等組織犯罪準備罪」という口実で、実際の犯罪行為がなくても、話し合いや相談、計画をしただけで犯罪とみなす「共謀罪」を創設しようとしています。どのような相談や計画が犯罪になるかは、捜査機関の裁量にゆだねられ、国民の思想や内心まで処罰の対象とする違憲立法です。いまでも大分県警別府署による労働組合事務所前にカメラを設置し監視するなど不当な捜査が行われていますが、「共謀罪」によって捜査機関による市民生活全体への監視・盗聴が横行することになります。そのため「共謀罪」の創設は、過去3回にわたって国民の反対で葬られてきました。「テロ対策」を口実にしていますが、テロとはまったく関係のない通常の犯罪も対象としています。すでに日本はテロ防止のための13本の国際条約を締結し、それにもとづく国内法も整備されています。このもとで、あらためて「共謀罪」を創設することは、秘密保護法、安保法制=戦争法をはじめ、安倍政権による「戦争する国」づくりをさらに進めるためであり、現代版「治安維持法」というべきものです。日本共産党は共謀罪を創設することを反対する署名活動に取り組んでいます。みなさんのご協力をよろしくお願いします。

みなさんのくらしのご要望、ご相談、何なりとわたくし日本共産党の江川けいこへとお寄せ下さいますようお願いいたしまして、ご当地の日本共産党の訴えを終わります。ご清聴ご協力ありがとうございました。

16684227_1239453399474057_8404261132185047142_n

パワギガとは首からぶら下げてる拡声器のことです。軽くてとても便利です。車の通りにくい路地裏とかに最適で利用しています。これは2代目です。