質問にむけて

3月5日から熊取町議会の3月定例会が始まります。昨年は質問の前日にインフルエンザと診断され、今まで1回も休まなかった一般質問を欠席するという事態になってしまいました。今回は昨年と同じような事にならないよう健康管理に努め、一般質問と会派代表質問の両方をすることに決めました。

続きを読む

3月議会で出された意見書案

意見書案が4件でました。

共産党議員団(はも谷議員)から

「国民健康保険の都道府県単位化における意見書案」

「消費税10%への増税中止を求める意見書案」

公明党(二見議員)から

「バリアフリー法の改正及びその円滑な施行を求める意見書案」

「洪水回避等を目的とした流量確保のための中小河川の河道掘削の予算の確保を求める意見書案」

住民からの請願

請願第一号 国民健康保険(国保)都道府県化の大阪方式についての請願

9日の事業厚生常任委員会にて請願者からの説明を受け審議が行われます。

平成30年 3月議会議案

議会運営委員会が開催され議案が決まりました。

報告案件
1、損害賠償に関する専決処分報告について

予定案件 (黒色 本会議・青色 総務文教常任委員会付託(坂上巳生男・はも谷陽子)桃色 事業厚生常任委員会付託(江川けいこ)緑色 予算審査特別委員会(江川けいこ)

1、教育委員長の任命同意

2、手数料条例の一部を改正する条例

3、付属機関条例の一部を改正する条例

4、被災者減免条例の一部を改正する条例

5、三世代近居等支援に係る住宅の固定資産税の課税免除に関する条例

6、副町長及び教育長の給与の特例に関する条例

7、原子力問題対策協議会条例の一部を改正する条例

8、指定居宅介護支援事業者の指定並びに指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例

9、介護保険条例の一部を改正する条例

10、国民健康保険条例の一部を改正する条例

11、後期高齢者医療条例の一部を改正する条例

12、教育・子どもセンター条例

13、町民会館条例の一部を改正する条例

14、熊取町の環境農林水産行政に関する事務を泉佐野市に委託することに関する規約の変更について泉佐野市と協議することについて

15、町道路線認定について

16、町道路線認定及び廃止について

17、平成29年度一般会計補正予算(第6号)

18、平成29年度熊取町下水道事業特別会計補正予算(第4号)

19、平成29年度熊取町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

20、平成29年度熊取町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)

21、平成29年度熊取町墓地事業特別会計補正予算(第3号)

22、平成29年度熊取町水道事業会計補正予算(第2号)

23、平成30年度熊取町一般会計予算

24、平成30年度熊取町国民健康保険事業特別会計予算

25、平成30年度熊取町後期高齢者医療特別会計予算

26、平成30年度熊取町介護保険事業特別会計予算

27、平成30年度熊取町墓地事業特別会計予算

28、平成30年度熊取町水道事業会計予算

29、平成30年度熊取町下水道事業会計予算

本会議は3月5日から始まります。傍聴へお越しください。

本会議3月5日・6日・7日・8日・27日

平成30年3月定例会 町政運営方針・予算に関する会派代表質問

平成30年度3月定例会 町政運営方針・予算に関する会派代表質問項目一覧表

1、日本共産党熊取町会議員団 江川慶子
    1、第3次行財政構造改革プランについて
      ① 要保護・準要保護就学援助費の認定額の見直しの内容と理由について
      ②社会教育施設の指定管理者制度導入に関する短期間での進め方について
      ③一般廃棄物処理手数料の見直し(指定袋の値上げ)について
      ④保育所の民営化に関する町の考え方、進め方、及び計画中止の可否について
    2、今後の国民健康保険について
      熊取町の現状説明と今後の町の姿勢、及び保険料が増える世帯への負担軽減について

2、新政クラブ 服部 脩二
    1、地方創生総合戦略による熊取町の取り組み内容について

3、未来   浦川 佳浩
    1、熊取ブランド「子育てしやすい、教育のまち熊取」について

4、熊愛の会  重光 俊則
    1、市街化調整区域について
    2、ため池へのソーラーパネル設置事業について
    3、外環状線の四車線化について

5、熊取公明党  渡辺 豊子
    1、子どもの育ちを支えるまちづくりについて
    2、学校教育について
    3、認知症対策について
    4、地域猫対策について

6、新守クラブ 佐古 員則
    1、第4次総合計画について
    2、地方創生について

2018年(平成30年)定例会 一般質問項目

3月議会の一般質問は9名の議員が行います。

3月5日・6日に行われます。私は3月5日の午後1時頃になります。

傍聴へお越しください。

 

2018年(平成30年)定例会 一般質問項目

 

1番 浦川佳浩 1、熊取ブランド「子育てしやすい、教育のまち熊取」について

2番 江川慶子 1、国民健康保険の被保険者の実態について

        2、国保の差し押さえに状況について

        3、高齢者や子どもに優しい歩道の設置について

3番 二見裕子 1、防災について

        2、子育てについて

        3、転入定住促進について

4番 はも谷陽子1、自宅で安心して医療や介護を受けられる町づくりについて

        2、教育環境について

        3、学童保育について

5番 矢野正憲 1、独居高齢者対策について

6番 重光俊則 1、定期監査について

        2、熊取ブランドについて

        3、高齢者の健康維持について

7番 文野慎治 1、熊取町第5期障がい福祉計画及び第一期障がい児福祉計画について

        2、下水道への地方公営企業法の適用について

8番 坂上昌史 1、熊取ブランドについて

        2、熊取町の組織について

9番 阪口 均 1、南海トラフ地震について

        2、公衆トイレについて

        3、熊取ぴんぴん元気ポイントアップ事業について

 

2018年 3月議会の予定

2018年 3月議会がまもなく始まります。

2月19日月曜日は一般質問の通告期限

2月20日火曜日 議員全員協議会

2月23日金曜日は会派代表質問の通告期限、意見書案提出期限日

2月27日火曜日 議会運営委員会

3月5日月曜日~8日 本会議

3月9日金曜日 事業厚生常任委員会  議会運営委員会

3月13日火曜日 総務文教常任委員会  議員全員協議会

3月15日・20日・22日・23日 予算審査特別委員会

3月27日火曜日 最終本会議

の予定です。

熊取町議会での情報はこのHPでアップします。

2018年 憲法を守る年に!

あけましておめでとうございます。

安倍晋三首相は今年中に「憲法」の改憲案を提出し、2020年に改正すると意思表示を示しました。

「憲法」とは国民の権利や命を国家権力から守るための「国民から国家への命令」であります。

それを国家権力が思うままに変えることができるようになると、どれほど国民にとって恐ろしいことか。

そもそも首相や国会議員は、憲法を尊重し義務を負うものだと憲法99条に書かれています。

今年は、憲法を守る年に。そして平和な一年になるよう力を尽くします。

住民が主人公のまちづくりに、今年もよろしくお願いします。

 

2017年(平成29年)12月定例会 一般質問項目一覧

2017年(平成29年)12月定例会 一般質問項目一覧

1、坂上昌史

①ふるさと納税の推進について

②街頭防犯カメラについて

2、矢野正憲

①スマホ統一ルールについて

3、阪口均

①住民協働のまちづくり

②地域コニュニティについて

③生涯学習について

④シティプロモ―ションについて

4、浦川佳浩

①熊取ブランド「子育てのまち熊取」について(政策企画部)

② 同上 (健康福祉部)

③ 同上  (教育委員会)

5、江川けいこ

   ①広域消防の現状課題と災害時の地域連携について

   ②高齢者生きがいと健康について

   ③国民健康保険について

6、文野慎治

①平成30年度予算編成へ向けての基本的な考えかたについて

②任用のあり方について

7、佐古員規

①弱者の安全安心対策について

②子どもたちの体力アップについて

8、渡辺豊子

①災害対策について

②小中学校のAEDについて

③いじめ防止対策について

④チャイルドファーストのまちづくりについて

9、二見裕子

①子どものがん予防について

②災害時の対応について

③転入定住促進について

10、重光俊則

①都市計画について

②永楽ゆめの森公園の来援数について

③保育所運営について

④高齢者の健康増進について

11、河合弘樹

①地域防災について

②ひまわりバスについて

12、鱧谷陽子 

   ①池にソーラーパネルを付ける事について

   ②介護保険事業について

   ③学童保育について