議会

9月議会の議案

9月7日 議会運営委員会が開催されました。議案は以下の通りです。

黒 本会議採決 青 総務文教常任委員会付託 ピンク 事業厚生常任委員会付託

緑 決算委員会

 

・固定資産評価審査委員会委員の選任

・教育委員の任命同意について

・教育委員の任命同意について

・宿泊施設誘致条例

・介護保険条例の一部を改正する条例

・自治体情セキュリティ強靭化対策用ハードウェア・ソフトウェアの購入について

・町立小中学校の公務用コンピュータ等の購入について

・平成27年度水道事業会計未処分利益剰余金の処分について

・平成28年度熊取町一般会計補正予算(第3号)

・平成28年度熊取町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

・平成28年度熊取町介護保険特別会計補正予算(第2号)

・平成28年度熊取町水道事業会計補正予算(第2号)

・平成27年度決算について

一般会計歳入歳出決算認定・下水道事業会計・国民健康保険事業・後期高齢者医療・介護保険特別会計・墓地事業特別会計・水道事業会計

行政報告事項 本会議 一番初めに。

・財政健全化判断比率について

・下水道事業資金不足比率について

・水道事業資金不足比率について

・第122回大阪府原子炉問題審議会の概要について

・熊取町教育委員会活動の点検及び評価(H27年度)の結果報告について

14264152_1090452757707456_569541521503872960_n

委員会室にカメラが付きました。

次の常任委員会からライブ放送される予定です。

 

9月議会 会派代表質問の順番

会派代表質問の順番が決まりました。

1、熊取公明党 二見裕子

2、共産党  坂上みきお

3、熊愛の会 文野慎治

4、未来   坂上昌史

5、新政クラブ 佐古員規

今日から委員会が始まります!

6月15日(水) 午前10時から事業厚生常任委員会、午後1時半から議会運営委員会が行われます。

        両委員会とも、音声傍聴となります。 傍聴へお越しください。

17日(金)には、総務文教常任委員会と議員全員協議会とが行われる予定です。 以下通知文から

続きを読む

2016年6月議会 意見書状況

意見書状況

熊取町での意見書の取り扱いは、議会運営委員会で審議され全会派一致のものしか本会議に上程できません。本会議に上がったものは、全会派一致なので当然採決されることになります。

続きを読む

2016年6月議会 議案 

2016年 熊取町議会6月定例会

行政報告事項

・繰越明許費繰越計算書について

・熊取町土地開発公社の経営状況報告について

・損害賠償に関する専決処分報告について

報告案件

・税条例等の一部を改正する条例の専決処分報告について

・平成27年度熊取町一般会計補正予算(第9号)の専決処分報告について

・平成28年度熊取町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分報告について

予定議案

総務文教常任委員会・行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例

総務文教常任委員会・国際戦略総合特別区域における産業集積の促進及び産業の国際競争力の強化に係る条例の一部を改正する条例

事業厚生常任委員会・家庭的保育事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例

総務文教常任委員会・工事請負契約の締結について(北保育所大規模修繕工事)

事業厚生常任委員会・環境センター専用公用車(4tダンプ)の購入について

総務文教常任委員会・平成28年度熊取町一般会計補正予算(第1号)

事業厚生常任委員会・平成28年度熊取町下水道事業特別会計補正予算(第1号)

事業厚生常任委員会・平成28年度熊取町介護保険特別会計(第1号)

事業厚生常任委員会・平成28年度熊取町水道事業会計補正予算(第1号)

議員全員協議会…5月23日開催予定

議員全員協議会が行われます。

別室ですが音声傍聴ができます。

日 時 平成28 年5 月24 日(火)午後1 時30分~
場 所 熊取町役場 北館3階 大会議室
案 件
1)(仮称)熊取町第4次総合計画策定方針について
2)熊取創生プロジェクトチームについて
3)本町における住民意見の聴取方法について
4)熊取ぴんぴん!元気ポイントアップ事業について
5) 認知症初期集中支援チームの設置について
6) 利用者支援事業(母子保健型)の実施について
7) 不妊・不育治療費助成事業の実施について
8) ひまわりバスの運行事業の見直しについて
9) 熊取町営住宅維持管理計画(長寿命化計画)について

大阪維新の町長がどんな総合計画とプロジェクトチームを作ろうとしているか気になるところです。

4月6日のつぶやき

・今日は桜満開の中、中学校の入学式が行われました。

・夕方5時半から核兵器廃絶のための6・9行動は都合の悪い方が多かったですが、4人で頑張りました。娘がマイクを握ってくれたら、やっぱり若い子の声はいいですね。駅頭に平和を願う声が広がりました。署名にご協力いただきありがとうございました。

・原子力問題調査特別委員会を開催したい旨を議会事務局に伝えていますが、返事が重いのが気になります。「京都大学から文章が議員全員に回ってきたから必要ないのではないか」とのこと。なんのための特別委員会なんでしょうかね。委員会を招集して話し合わなければなりませんね。

・笠井亮(共産)TPP「国益に反する 批准でなく撤退 関連法案の廃案を!」4/5衆院・本会議

熊取町原子力問題対策協議会…平成28年3月28日開催

12513929_987945137958219_8994712648918957483_o第60回熊取町原子力問題対策協議会が、2016年(平成28年)3月28日(月)午後1時半から行われました。

案件は、①役員選出、②京都大学原子炉実験所の現状報告 ③原子燃料工業株式会社熊取事業所の現状報告 ④その他

委員は、一号委員として町会議員3名 鱧谷陽子・江川慶子・阪口均

二号委員として、教育長・区長会会長・青年団団長・婦人会会長・朝代区長・東和苑区長・長池区長・美熊台区長・公社熊取区長・大阪府立大学地域連携研究機構放射線研究センター長・大阪府泉佐野保健所長・大阪泉州農業協同組合(熊取選出)理事・泉州南消防組合熊取消防所長

三号委員として、副町長・企画部長・総務部長・健康福祉部長・事業部長・上下水道部長・議会事務局長・教育次長

顧問として町議会議長

オブザーバーとして熊取原子力規制事務所所長

公社熊取区長は欠席でした。

会長は空席だったため、区長会会長が選出されました。

1、京都大学研究用原子炉についてご報告

教員 川端所長 釜江副所長 中島研究炉部長 高橋放射線管理部長

事務部関係職員 事務長を含む3名

東日本大震災発生の影響により福島第一原子力発電所で事故が発生したことを受け、原子力規制委員会が発足し、平成25年12月に新規制基準が施行された。

KURは原子力規制委員会による新規制基準適合審査のため、平成26年5月から停止。同年9月に設置変更承認申請(KUCAは平成26年3月から停止し同時申請)。平成28年3月末現在審査継続中。

 

・京都大学研究用原子炉(KUR)(最大5000kw 原子力発電所の1/600程度)

平成26年5月26日から検査期間中で運転停止中。新規制基準に基づき工事をすすめ、検査の合格を受けて運転再開の見通し。早期運転再開をめざし鋭意努力していく。

・京都大学臨界集合体実験装置(KUCA)(最大100w)(人材育成)

平成26年3月10日から施設定期検査期間中となり運転停止。新規制に基づき対応。

自動運転をやめる。最大100wに変更。 早期運転再開をめざす。

・FFAG加速器の状況

平成21年3月4日に世界初の加速器駆動未臨界炉の実験研究を開始。安定運転とビーム強度増強に向けての作業。実験データーの向上を図ることに専念。

ホウ素中性子補足療法の限定した加速器を、現在は脳腫瘍及び頭頸部ガンについて治験を順調に実施。先進医療となるよう努力。まだ数年は必要と考える。

・京都大学原子炉実験所原子力事業者防災業務計画の修正について

・原子炉施設保安規定の改正について

・保安検査状況について

第2四半期分・第3四半期分・第4四半期分実施。特に問題なし。

2、原子燃料工業株式会社熊取事業所の現状報告

田尻取締役副社長 伊藤副所長 山口業務管理部長 松浦環境安全部長 村上業務管理部参事

・定期検査等の状況  平成27年度 4回 違反事項なし

2年間製造中止 その間、熊取事業所と東海事業所と事業再編

加工事業の新規制基準対応への取り組み状況 申請及び審査状況 対応内容

・(結論として)昨年夏から原子燃料製造の準備を行い、今年度4月から5月の間に再開するみこみ。

その他では、職員から原子炉側の土地で道路拡幅の件、住民から熊取町在住者を雇ってほしいなど意見が出されました。

私としては、福島原発の事故を受けて、原子炉、燃料加工事業も約2年間ストップしていましたが、再開の見込みとの報告で不安を感じました。研究炉としての原子炉はガン治療の治験や研究のため人材育成のために必要だと認識していますが、原燃工はウラン加工業なので原発再稼働と一体です。大変複雑な思いになりました。

私は原子力問題特別委員会の委員長なので、議員の特別委員会でも委員会を開催し現状の報告依頼をしました。

4月2日のNHKニュースリンク

京都大学原子炉実験所の川端所長に直接電話で話しを聞きしました。
私の要約ですが、「原子炉実験所はウランの高濃縮を低濃縮へ切り替えの話は何十年も前から検討されている話であり、今回のサミットで突然でてきた話ではない」ということです。
直接お話を聞き、京都大学原子炉実験所の報道された部分は納得しました。

3月議会報告… 意見書

 熊取町議会の「意見書」の取り扱いは、会派から出ている議会運営委員会にて案を提出し協議し、最終本会議で議員提案で提出します。ひとりでも反対があれば議会に上程することができません。このやり方は私が議員になる前から同じルールで行われています。ひとつ変わったのは、この議会運営委員会が「公開」になったということです。ですのでここに意見等をご報告します。

意見書の取り扱いについて

共産党提出案

 「奨学金制度の充実を求める意見書」 全員賛成 可決

    公明党)公明党としても拡充に取り組んでいる。

 「地方自治を尊重し辺野古新基地の建設を強行しないように求める意見書案」反対あり 

    未来)賛否両論 辺野古ができないなら自国をどのように守るのか。

       日米安保で平和が保たれている。

 「「安全保障関連2法」廃止を求める意見書案」 反対あり 

    未来)廃止したら喜ぶのは韓国と中国。賛成しかねる。

    公明党) 戦争するものでなく安全保障のため。

公明党提出案

 「軽減税率の円滑な導入に向け事業者支援の強化などを求める意見書案」 上程なし

    共産党)これは消費税10%の増税が前提。軽減ではなく現状の8%のままである。反対。

    公明党)低所得者の負担の軽減である。共産党は消費税がわかってない。

        軽減になっているものだから理解してほしい。

    未来) 軽減税率だから賛成。

 「TPPの影響に関する国民の不安を払拭し対策の確実な実行を求める意見書案」上程なし

    共産党) TPPが前提である。アメリカ議会でも賛同していない人もいる。

    公明党) 国はこの方向になっている。そういう視点ももって頂きたい。

 「児童虐待防止対策の抜本的強化を求める意見書」 賛成全員 可決

    一部文言の修正後、提出。

議会運営委員会委員