もうすぐトイレの水洗!

まず初めに、トイレの話でごめんなさい。

熊取町に転居してはや30年。

やっと我が近辺にも下水道工事が始まり、5月には水洗トイレが実現する。

今使っているトイレは、簡易水洗ではあるが便槽が直下型なので匂いもあり、子どもの成長と共に一ケ月持たないこともたびたびあった。

最悪なのは、年末年始に家族の在宅時間が増え、あふれる危険があることだ。年末の掃除は、少ない水で工夫が必要だった。

今日の午後、指定業者の〇藤工業が見積もりにきた。とても丁寧だった。先日は、我が家のハウスメーカーから見積もり日の調整の電話がきた。いよいよ本格的に、どのようなものにするか、決めなくてはならない。

床を外して穴を埋めることや、玄関のタイルやコンクリートを割ることなどなど、思った以上に手間がかかるようだ。庭にある散水栓の排水をどうするかまで話が及んだ。これは大変だ。

お隣から工事に関しての助成金や改造資金の融資について質問がきた。うろ覚えではいけないのでさっそく担当職員から資料をもらい話を聞いた。

見積もりでいくらかかるか、お金の工面もしなくては…。バタバタしながらも念願だった下水がくることにワクワクしている。

toire1 toire2

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*