2018年 憲法を守る年に!

あけましておめでとうございます。

安倍晋三首相は今年中に「憲法」の改憲案を提出し、2020年に改正すると意思表示を示しました。

「憲法」とは国民の権利や命を国家権力から守るための「国民から国家への命令」であります。

それを国家権力が思うままに変えることができるようになると、どれほど国民にとって恐ろしいことか。

そもそも首相や国会議員は、憲法を尊重し義務を負うものだと憲法99条に書かれています。

今年は、憲法を守る年に。そして平和な一年になるよう力を尽くします。

住民が主人公のまちづくりに、今年もよろしくお願いします。

 

SNSでもご購読できます。