今日まで中西町政 明日から藤原町政

役場24日の町長選挙結果を受けて、中西町政は今日で幕を閉じる。あすから大阪維新の藤原町政が始まる。

この町長選挙は現職と新人4人の対決。誰の目にも「大阪維新」が強いことが分かった上での選挙であったが、最後までまとまろうとすることができなかった。

「現職が健康状態が良くなくやめるらしい」といった情報が一部からながれ、同じ支持基盤で3人が立候補したように思える。

マスコミは、維新対自民の構図を打ち出し、告示前から今までにない選挙選支援が続々はいり、緑の旗、黄色い旗がたなびき住民はあっけにとられた。

明日の「町長就任式」ご案内が議員全員に来た。私が議員になってから初めてのことだ。議長・副議長、そして有志が出席することになる。私は控えることにした。

この選挙選、共産党らしくない対応だったと結果をみていろいろ意見がでるだろう…。これから議会での議員形態も変わってくるだろう…。投票率が低かった原因は公明党と共産党がとった自由投票の影響か…? これから上がってくる住民からの意見をしっかり受け止め、次に生かすしかない。

これから3月議会を目の前にして、藤原町長に向かって質問を考えなければならない。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*