熊取町 国保運営協議会開催されました。

午後1時半から国保運営協議会が開催されました。

今回は国保の賦課限度額について町長から諮問され話し合われました。

結果、4万円引き上げの国基準の89万円の答申が出されました。

これから3月議会に議案として提出されます。

これにより低中所得者の保険料が安くなると説明しますが、これまでも保険料が安くなったことはありません。

次に行われる保険料率の決定で大幅に引き上げになるからです。

賦課限度額だけでなく全体を見て判断する必要があると思います。

所得の20%をしめる国保料、これ以上の高い保険料は生活を締め付けます。

平成30年に大阪府に統合されるということで、町の姿勢は自主性はなく、府の指導のままで進もうとしています。

住民の立場に立っていない職員の説明する姿がなんとも悲しい感じがしました。

委員の発言では、住民の負担増にしっかり意見も言っていました。

欠席や早退が目立つようにも思いましたが、委員のみなさん、お疲れさまでした。

それにしても、傍聴した議員に対しても資料返却を求める審議会って… (-_-;)

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 一町民 より:

    2月19日 町民グラウンドでの イベント 偶々拝見
    全く 税金 無駄使い
    町民募集で 1メートル弱の パネルを頭の上に 掲げ ドローンで 撮影し 町のピーアール する という企画 250人程募集したそうです
    撮影は熊の顔の点画 一つ 恐らく50万円から100万円 費用 他日のイベントも 依頼しているそうです グランドに升目のビニールテープ張って お粗末すぎる 当日町の担当課長 に話しておいた 期待してます

コメントを残す

*