熊取町議会 3月定例会 会派代表質問項目一覧

3月1日から始まる熊取町議会の会派代表質問は以下の通りです。

1、新政クラブ 矢野 正憲 1、成長戦略について

①祝初施設誘致と空家民泊の取り組み課題について

②公有財産活用で税収増の施策の取り組み課題について

2、子育て世代の負担軽減について

①子ども医療費助成制度拡充の取り組み課題について

3、学童保育事業について

①指定管理者制度の導入に向けた取り組みについて

2、熊愛の会 文野 慎治    1、熊取町をどのような町にしていくのか

①この4年間でどのような熊取町にしようとしているのか

2、議会インターネット中継について

①現状の認識について

②「議会インターネット生中継で自宅傍聴を可能に」とあるが実施スケジュールについて

③各委員会のインターネット生中継について

3、広域連携について

①具体的な事務と実施時期について

3、日本共産党 坂上巳生男 1、アベノミクスの評価について

 242540_118664808218474_8123260_o ①アベノミクスに対する正しい評価について

 2、住民参加のまちづくりについて

  ①議会や住民との対話について

 3、小中学校のエアコン設置、トイレの洋式化について

              4、子どもの医療費助成のさらなる拡充について

              5、ひまわりバスの土日祝日運行、熊取駅への乗り入れの検討について

4、未来  阪口 均    1、教育の町熊取について

①「英語教育の充実」に関して、中・長期的な展望について

②「いじめ問題」「教員が教育に集中できる環境」に対する具体策について

2、談合問題について ①損害賠償金の回収について

3、熊取町成長戦略について

①熊取町の玄関口の駅東の整備について

②「熊取創生プロジェクトチーム」のイメージについて

5、熊取公明党 渡辺 豊子 1、熊取町まち・ひと・仕事創生総合戦略について

①転入・定住 ②結婚・出産・子育て ③人の流れ ④まちづくり ⑤仕事づくり

2、学校教育の充実について

①こども議会 中学議会への発展 ②エアコン設置やトイレ洋式化

3、障がい者福祉について

①精神保健福祉士、社会福祉士、手話通訳者による相談体制の現状と課題

②精神障がい者の交流の場 ③手話言語条例について

 

会派代表質問は、一般質問の後に行われます。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す