文化の秋…琵琶演奏の予定

今秋は、琵琶の演奏の依頼がきています。

10月20日(日)岸和田川柳の会 岸和田福祉センター

11月17日(日)和歌山

11月30日(土)京丹後市

お稽古に頑張ります。

2019年10月6日 あかはたカーでの訴え

消費税が1989年4月に税率3%で導入されてから30年半です。税率は5%、8%と引き上げられてついに2桁に突入し、家計の負担に重くのしかかっています。

 

増税の日を迎えても、国民の多くは増税に納得していません。複数税率やキャッシュレス決済のポイント還元など、増税と同時に導入される複雑な制度への理解と準備も進んでいません。コンビニや中小商店がキャッシュレス決済でのポイント還元を実施するには専用のレジの購入や参加登録が必要ですが、参加店舗は対象の約4分の1の50万店舗程度にとどまっています。多くの中小商店は手間と費用をかけて参加登録するか、身銭を切ってでも商いを続けるか、それともこの際廃業するかまで考えざるを得ないところに追い込まれています。

 

複数税率の導入とキャッシュレス決済へのポイント還元が組み合わさって、コンビニや中小商店で現金で買うビールは10%の税率で、キャッシュレス決済で買うノンアルコールビールはコンビニなら6%、中小商店なら3%になるなど、税率は複雑極まりません。

 

増税によって、JRや私鉄の運賃、電気や水道、郵便の公共料金を含め、多くの商品やサービスの価格が値上げされます。家計にとって大きな打撃です。値上げの時期やタイミングが後ろにずれる場合もあり、上げ幅も増税分以上になる可能性もあります。

 

2万円で2・5万円分の買い物ができるなどとして、安倍政権が「低所得者向け」だと宣伝した「プレミアム付き」商品券の発行も、利用申請はまだ2割程度と低迷しています。増税前の駆け込み需要も低調でした。国民の購買力が落ち込んでいる中での増税強行は、暮らしへの追い打ちです。

 

しかも4年後の2023年10月からは、仕入れにかかった税額を証明する「インボイス」制度が導入されるため、これまで消費税が非課税だった零細業者も「インボイス」が発行できる課税事業者に登録しなければ、取引から排除される恐れがあります。消費者にも、中小業者にも、“百害あって一利もない”増税の強行です。

 

消費税の税収は導入から31年間で400兆円近くに上りますが、大企業や高額所得者向けの減税にほとんど消えました。消費税は社会保障や財政の立て直しに回るどころか、貧困と格差を拡大し、消費不況を招き、経済を停滞させています。

 

安倍首相の諮問機関、政府税制調査会は中期答申で、「消費税の役割が一層重要になっている」と主張しました。将来の再増税への布石です。財界からは、10%以上への税率の引き上げを求める声も上がっています。消費税の減税と廃止を求める、新たな運動が必要です。

 

みなさん、政治のことをわかりやすくかいてある、日本共産党の「あかはた新聞」をお読みください。くらしのご相談・熊取町へのご要望はお気軽に、わたくし江川けいこへとお寄せください。よろしくお願いしまして日本共産党の訴えをおわります、

 

 

平成30年度決算  反対討論

平成30年度決算  反対討論 共産党議員団  20199.30

決算特別審査委員の坂上巳生男議員が日本共産党を代表して反対討論を行いました。

日本共産党熊取町会議員団を代表しまして、平成30年度熊取町一般会計決算、並びに国民健康保険事業特別会計決算に対して、反対の立場で討論いたします。

続きを読む

2019年9月議会 会派代表質問…熊取町議会

会派代表質問は議会の議案説明が行われた後に行われます。

1、新政クラブ  河合 弘樹
① 熊取駅西整備事業について
② 都市計画道路整備促進事業について
2、創生くまとり 大林 隆昭
①ひまわりバスについて
公共交通について
3、未来     浦川 佳浩
①熊取ブランド「子育て・教育のまち熊取」について
4、熊愛     重光 俊則
①学校教育の情報化の推進について
②学校における教員の働き方改革について
5、公明党    渡辺 豊子
①防災対策について
②がん検診の推進について
③食品ロス削減について
6、日本共産党  坂上みきお
   ①平成30年度の木金繰り入れを回避できた主な要因について
   ②幼児教育・保育の無償化に向けた体制整備について
   ③高齢者外出支援策の拡充について

一般質問…熊取町9月議会

一般質問は5日の本会議で、行政報告の後から行われます。

1、文野 慎治  ① 「広報くまとり」について
② 「ひまわりバス」について
2、江川 けいこ ① 通学路の安全について
         ② 住環境について
         ③ 広報の配布について
3、田中 豊一  ①学校図書館と熊取図書館の連携について
②交通安全について
③会計年度任用職員の任用について
4、田中 啓介  ①選挙公報配布もれについて
②保育所の給食について
5、重光 俊則  ①幼児教育・保育の無償化への対応について
②会計年度任用職員の創設について
③学校教育の情報化の推進に関する法律の施行について
6、坂上 昌史  ①人工内耳外装装置の購入に対する助成について
②中学校のクラブ活動について
7、二見 裕子  ①防災について
②高齢者の移動支援について
③子育て支援について
8、鱧谷 陽子  ① 自治基本条例の制定について
         ②一人暮らしで家族のない方への支援について
         ③体育館のクーラー設置について

2019年9月議会の議案…熊取町議会

9月議会の案件    本会議(黒) 総務文教常任委員会付託

           事業厚生常任委員会付託  決算審査特別委員会 

<報告案件>

・一般会計補正予算(第5号)の専決処分報告について

<行政報告事項>

・平成30年度熊取町財政健全化判断比率について

・平成30年度熊取町水道事業会計資産不足比率について

・平成30年度熊取町下水道事業会計資産不足比率について

・第125回大阪府原子炉問題審議会の概要について

・熊取町教育委員会活動の点検及び評価(平成30年度事業対象)の結果報告について

・損害賠償に関する専決処分報告について

<予定議案>

 ・令和元年度熊取町一般会計補正予算(第5号)の専決処分報告について

 ・公平委員会委員の選任同意について

 ・固定資産評価審査委員会委員の選任同意について

 ・教育委員会委員の任命同意について

 ・会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例

 ・成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律に関する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例

 ・税条例の一部を改正する条例

 ・印鑑登録条例の一部を改正する条例

 ・太陽光発電事業と地域との共生に関する条例

 ・特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業に関する基準を定める条例の一部を改正する条例

 ・特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関す条例の一部を改正する条例

 ・空き家等の適正な管理に関する条例

 ・水道事業給水条例の一部を改正する条例

 ・工事請負の締結について(西小学校トイレ改修工事)

 ・工事請負の締結について(北小学校トイレ改修工事)

 ・工事請負の締結について(紺屋上橋橋梁架替改修工事)

 ・修繕契約の締結について(環境センター切断機更新に係る修繕)

 ・町立小学校給食用備品の購入について

 ・町立小・中学校の校務用パソコン等の購入について

 ・平成30年度熊取町水道事業会計未処分利益剰余金の処分について

 ・平成30年度熊取町下水道事業会計未処分利益剰余金の処分について

 ・令和元年度熊取町一般会計補正予算(第6号)

・令和元年度熊取町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

 ・令和元年度熊取町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 ・令和元年度熊取町介護保険特別会計補正予算(第2号)

<決算認定>

 ・平成30年度熊取町一般会計歳入歳出決算認定について

 ・平成30年度熊取町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

 ・平成30年度熊取町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について

 ・平成30年度熊取町介護保険特別会計歳入歳出決算認定について

 ・平成30年度熊取町墓地事業特別会計歳入歳出決算認定について

 ・平成30年度熊取町水道事業会計決算認定について

・平成30年度熊取町下水道事業会計決算認定について

<請願>

 ・小学校の少人数学級の実現を求める請願  紹介議員 文野慎治  江川けいこ

2019年度9月議会の予定

8月30日に議会運営委員会が開かれ、9月議会の日程等が決まりました。

令和元年9月熊取町議会定例会日程表

本会議 5日(木)・6日(金)・9日(月)・10日(火)予備日・30日(月)

総務文教常任委員会 17日(火)

事業厚生常任委員会 13日(金)

議会運営委員会 13日(金)13:30~

議員全員協議会 17日(火)13:30~

決算審査特別委員会 19日・20日・24日・25日予備日

13日の議会運営委員会終了後 都市計画特別委員会が開催される予定です。